SIDI(シディ)ロードバイク用を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SIDI(シディ) ロードバイク用の特徴・選び方

SIDI(シディ)特徴

特徴

モーターバイクのブーツとサイクリングシューズを製造するSIDI シディは、プロ選手の着用率が高いブランドです。チームが他のシューズメーカーと契約していると、SIDI シディの名前を消して履く選手もいるほどです。ラチェット式のベルトと、前方は2本のベルクロでフィット感を高めるジェニウスシリーズは大ヒットしました。現在のラインナップはいろんなアッパー固定方法から選ぶことができます。

SIDI(シディ)選び方

選び方

最新モデルがこちらSIDI(シディ) KAOS 2014年モデル 【ロードバイク用】。ラチェット式ベルトと、前方はワイヤーで締め付ける方法で全体を包み込みます。メッシュを廃して、シューズ全体が伸びにくく剛性が上がってるので、軽く締めるだけでも足が固定されます。通気性も問題ないレベルにあり快適です。5色のカラー展開で、チームジャージや、お気に入りのウエアとのコーディネートも楽しめます。シューズカバーのわずらわしさから解放されませんか?SIDI(シディ) AVAST 2014年モデル 【ロードバイク用】は、ウインターモデルです。通気性しか考えないバイクシューズにいくらシューズカバーをしても、寒いものは寒いのです。SIDI(シディ)ウインターシューズなら快適なウインターライドが出来るでしょう。