SHIMANO SORA(シマノ ソラ)を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PARTS&ACCESSARY

SHIMANO SORA(シマノ ソラ)の取扱いカテゴリ(パーツ)

SHIMANO SORA(シマノ ソラ)について

SHIMANO SORAは、シマノのロードバイク用のコンポーネントの入門モデル。従来のレース志向のロードバイクから、ロードバイクの愉しみ方が多様化し、一般ユーザーの通勤や通学、ツーリングなどにも広がりを見せてきたこと期に、2000年に誕生しました。エントリーグレードのロードバイクに使用されることが多いコンポーネントです。

SHIMANO SORA(シマノ ソラ)の歴史

2000年 リア8速モデルとしてデビュー。(3300番台)
2007年 3400番台として、リア9速化。
2012年 3500番台にグレードアップ。

特徴

街乗り自転車やフィットネス、長距離ツーリングや通勤に最適なコンポーネントのSHIMANO SORA。3500番台から変速操作方法が上位モデルと統一されました。フラットハンドル用のブレーキレバー・シフトレバーもラインナップし、タウンユース・週末サイクリングにも使えるお求めやすい万能コンポーネントです。