SERFAS(サーファス)仏式(フレンチ)ロングバルブを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

SERFAS(サーファス)仏式(フレンチ)ロングバルブの詳細なカテゴリ

SERFAS(サーファス) 仏式(フレンチ)ロングバルブの特徴・選び方

SERFAS(サーファス)特徴

特徴

serfas(サーファス)は、1993年にアメリカ、カリフォルニアで生まれた総合サイクルパーツメーカーです。サーファスの仏式(フレンチ)ロングバルブは、パンク修理もやりやすく、背の高いリム(ディープリム)に対応したタイプで、エアーの注入がしやすいチューブが特徴です。また、その長さにおいてもいくつかの種類があります。

SERFAS(サーファス)選び方

選び方

仏式(フレンチ)ロングバルブは、タイヤサイズとエア容量により、選ぶことができます。また、ロングバルブの長さで好みのサイズを選ぶことができます。