SERFAS(サーファス)ハーフフィンガー/指切りを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SERFAS(サーファス) ハーフフィンガー/指切りの特徴・選び方

SERFAS(サーファス)特徴

特徴

serfas(サーファス)は、1993年にアメリカ、カリフォルニアで生まれた総合サイクルパーツメーカーです。ハーフフィンガー/指切りタイプのグローブは、高い性能を誇るエントリーモデルから、痛みの軽減を解消した最高グレードまで販売されています。手のひら部分と親指部分は、強化を施し、高い耐久性を維持しています。また、通気性が良く、丈夫なストレッチメッシュ素材を採用しています。最高グレードタイプでは、女性特有の手の形に合わせたフォームにフィットするライクラ素材を使用しており、満足感を与えてくれます。

SERFAS(サーファス)選び方

選び方

グローブのサイズ選びのポイントは、生命線の始点と、小指の付け根と手首を結んだ線の、手首から3分の1の距離を結んだ手の平の周りの長さを、冀碓未派修靴燭發里砲覆蠅泙后その長さが25僂世Lサイズになります。通常の目安は、男性用のSサイズが女性用のMサイズにあたります。モデルによっては、サイズの他、カラーも選ぶことができます。