SCHWINN(シュウィン)クロスバイク(700×29〜32c)を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SCHWINN(シュウィン) クロスバイク(700×29〜32c)の特徴・選び方

SCHWINN(シュウィン)特徴

特徴

100年を越える歴史をもつSCHWINN(シュウィン)は、楽しみとして、また生活を便利なものにしてくれるものとしての自転車を表現することに長けています。太いタイヤのため段差でもパンクを心配することなく乗り越えられ、クロスバイクを初めて利用する方でも容易に走行できるサイズです。

SCHWINN(シュウィン)選び方

選び方

カーボンフォーク・クロモリフォーク共に振動吸収性に優れ、またどちらのモデルにもダボが付いているためロングライディングやツーリングに最適です。雨でも滑ることなく確実なブレーキングができるディスクブレーキは急な天候変化にも柔軟に対応できます。