SAVAS(ザバス)を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PARTS&ACCESSARY

SAVAS(ザバス)の取扱いカテゴリ(パーツ)

SAVAS(ザバス)について

ザバスとは“Source of Athletic Vitality and Adventurous Spirit”の頭文字をとったもので、すべてのアスリートの「競技に挑む力とあふれ出る冒険心の源」であり続けたいという意味がこめられています。記録に挑み、自分に挑み、決してあきらめない方へ、ザバスはスポーツライフを「食」で応援しています。

SAVAS(ザバス)の歴史

1980年 ザバス誕生。
「プロテイン85」、「テキストローズタブ」、「ジャームオイル」、「プロテインXX(ダブルエックス)」、「ザバスC」など発売。
1986年 初のゼリータイプでエネルギードリンク「ビットイン」発売。
1990年 アミノ酸サプリメントのさきがけとなる「アミノ2000」発売。
1993年 美味しさ、溶けにこだわった「プロテイン・バナナ」「プロテイン・カカオ」発売。
2000年 プロシリーズから「ホエイプロテインGP」「プロテインダブルエックスLBM」など競技の性質に合わせたプロテインを発売。
2002年 ザバス、最上級のラボシリーズ「ホエイペプチド」「ソイペプチド」を発売。
「ラボ」「プロ」「ザバス」のアスリートのレベル別ラインナップを確立。
2009年 スポーツ栄養学から生まれた「ジュニア スポーツシェイク」発売。
2011年 ザバスプロクリアプロテイン100、部活応援プロテインとしてザバスホエイプロテイン100 チョコレート風味、ストロベリー風味、バナナ風味発売。

特徴

ザバスのラインナップは、主に、ボディーメイク用、コンディションメイク用、エナジーメイク用があり、それぞれ、カラダづくりに欠かせないタンパク質、カラダの調整に関わるビタミン・ミネラル・アミノ酸などの栄養素、運動時のエネルギーの材料になる糖質などを主に含有しています。運動前、運動中、運動後に最適なものを多彩に展開するザバス。様々なプロアスリートから絶大な支持を得る理由がそこにあります。