sanden(サンデン電装)アクセサリを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

sanden(サンデン電装)アクセサリの詳細なカテゴリ

sanden(サンデン電装) アクセサリの特徴・選び方

sanden(サンデン電装)特徴

特徴

自転車のライトと言えば、やはり発電ライトでしょう。手軽な乾電池式ライトも魅力ですが、電池切れを気にせず使えるのが、発電ライトのメリットです。その発電ライトをメインプロダクトとするsanden (サンデン電装)は、戦時中の1943年に設立されました。自転車で通勤する社員をヒントに、自転車用発電ランプを開発しました。徐々に、生産数が増え1953年には、日本を代表する発電ライトメーカーとなりました。

sanden(サンデン電装)選び方

選び方

一昔前の自転車用ダイナモライトは、音が大きく抵抗も高いために、夜間でもライトをつけずに走っている光景が、よく見られました。しかし、いまでは大きく改善され走行抵抗は、ほとんど感じられないほどです。sanden (サンデン電装) Z-3 LED BLOCK DYNAMO (LEDブロックダイナモ)は、LED仕様になっており、走り始めた瞬間から、非常に明るく、前方を確実に照らすことができます。ハブダイナモが装備されていない自転車に、手軽に取り付ける事ができます。現在、多くの一般自転車に装備されているハブダイナモ。暗くなると自動的に光るので、無灯火走行になることがありません。sanden (サンデン電装) Q8LS Automatic Lighting LED Lamp Micro (超小型LED自動点灯ランプ) ハブダイナモ専用は、LEDを使用し広範囲を照らすことができて、車からの視認性も非常に高いです。