SHIMANO SAINT(シマノ セイント)ワイヤー用を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SHIMANO SAINT(シマノ セイント) 本体の特徴・選び方

SHIMANO SAINT(シマノ セイント)特徴

特徴

ワールドカップをはじめとした様々なダウンヒルレースの場で、その信頼性を証明し続けているSHIMANO(シマノ)の最強のエクストリーム向けコンポーネントSAINT(セイント)。SAINT(セイント)のシフトレバーはレバーに施された滑り止め加工、インスタントリリースやマルチリリース、ツーウェイリリースといった独自の変速機構の相乗効果により確実かつスピーディーな変速を可能にしてくれます。フロントシングル仕様のため、リア変速用(右)レバーのみのラインナップです。

SHIMANO SAINT(シマノ セイント)選び方

選び方

SAINT(セイント)のシフトレバーには、シフトレバー単体でハンドルにクランプする方式のノーマル仕様(SL-M820-R)だけでなく、SHIMANO(シマノ)の対応のブレーキレバーにマウントして一つのパーツとして取り付けることが可能なI-spec(アイスペック)仕様(SL-M820-IR)がラインナップされています。I-spec仕様の利点として、外観をすっきりと仕上げる点だけでなく、ハンドル周りの省スペース及び軽量化が挙げられます。