saikosha(斉工舎)ロック・カギを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

saikosha(斉工舎)ロック・カギの詳細なカテゴリ

saikosha(斉工舎) ロック・カギの特徴・選び方

saikosha(斉工舎)特徴

特徴

SAIKO (斉工舎)のスタートは1950年と、大変歴史のあるロックメーカーです。あなたの自転車を盗難から守る頼もしい存在です。「人のやらないことをやる」を理念に、開発に取り組んでいます。盗難の手口は、年々高度化し、セーフティー技術との競争でもあります。そのような厳しい現状でも、高い技術で盗難を防いでいます。さらには、各種イベントへの協賛もする、積極的なロックメーカーです。

saikosha(斉工舎)選び方

選び方

昨今の自転車ブームにより、高級バイクを街中で見かけるようになりました。以前は、そういった高級バイクは、一部の自転車マニアが静かに乗る物でしたが、今では30万円や40万円のカーボンディープリムを付けて、街を走っている方も見かけるほどです。そこで、心配になるのが、盗難です。当然、待ち乗りに使うということは、お店に立ち寄ることがあります。自転車を外に立てかけて、店内に入ります。やはりしっかりとしたカギがないと、オチオチ店内をゆっくり見ることが出来ません。SAIKO (斉工舎) WSN-1200 Double Wave & Steel Link Lock (ダブルウェーブ&スチールリンクロック)なら、安心です。現在まで、数々の盗難行為から自転車を守ってきたのです。信頼できる鍵で、安心のお買い物を。