RIZING(ライジング)MTB/クロスバイク用を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

RIZING(ライジング)MTB/クロスバイク用の詳細なカテゴリ

RIZING(ライジング) MTB/クロスバイク用の特徴・選び方

RIZING(ライジング)特徴

特徴

アメリカFUJIバイシクル社の、日本総代理店を勤める株式会社アキボウが、プロデュースするパーツブランドRIZING (ライジング)。コルナゴの総代理店、エヌビーエスを子会社に持ち、数々の洗練したパーツを、日本へ輸入してきた確かな目を生かして、企画しています。その機能とデザインは、ユーザーの声をそのまま、形にしたようなCOOLなデザインばかりです。ロード、MTB、クロスバイクと様々なパーツが、ラインナップされています。

RIZING(ライジング)選び方

選び方

アップライトなポジションを可能にする、RIZING (ライジング) CR-MO RISER BAR (クロモリライザーバー) クランプ径:25.4mm。スポーツバイクは基本的に前傾姿勢なので、普段着でライディングは適していません。背中からシャツが出てしまったり、肩が突っ張ったり、スポーツバイクと普段着は、相性が悪いのです。普段着での街乗りを快適にするのにも、やはりポジション出しは大切なのです。ライズ:85mmで、フラットハンドルから大きくポジションを、アップさせることができます。視界も広がり、安全に自転車ライフが楽しめます。「RIZING」のロゴも、coolに決まっています。幅は710个塙く、安定したハンドリングが得られるでしょう。