RIZING(ライジング)ハンドル・ステム・ヘッドを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

RIZING(ライジング)ハンドル・ステム・ヘッドの詳細なカテゴリ

RIZING(ライジング) ハンドル・ステム・ヘッドの特徴・選び方

RIZING(ライジング)特徴

特徴

アメリカFUJIバイシクル社の、日本総代理店を勤める株式会社アキボウが、プロデュースするパーツブランドRIZING (ライジング)。コルナゴの総代理店、エヌビーエスを子会社に持ち、数々の洗練したパーツを、日本へ輸入してきた確かな目を生かして、企画しています。その機能とデザインは、ユーザーの声をそのまま、形にしたようなCOOLなデザインばかりです。人とは、ちょっと違うパーツを付けたい方には、一見の価値があります。

RIZING(ライジング)選び方

選び方

強烈な個性を放つ、RIZING (ライジング) VIPER STEM (ヴァイパーステム) クランプ径:31.8mm【ロード用ステアリング周辺パーツ】【アヘッドステム】。CNC削り出しのステムは、高い強度があり、エッジの効いたデザインは、大手メーカーには無いデザインです。カラー展開はブラック、ホワイト、シルバーの3色。バイクのカラーに合わせて、お選びいただけます。アーバンピストバイクによく似合う、RIZING (ライジング) TRACK BAR (トラックバー) クランプ径:25.4mm。レーシーなハンドル形状が、ニューヨークのメッセンジャーが使用しているメッセンジャーバイクのようで、都会の風景にマッチします。