RIXEN KAUL(リキセンカウル)自転車バッグを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

RIXEN KAUL(リキセンカウル)自転車バッグの詳細なカテゴリ

RIXEN KAUL(リキセンカウル) 自転車バッグの特徴・選び方

RIXEN KAUL(リキセンカウル)特徴

特徴

ドイツで生まれたRIXEN KAUL(リキセンカウル)は、自転車での移動を生活の一部として考えた、使いやすくスタイリッシュなパーツをラインナップしています。オリジナルのアダプターKlickfix(クリックフィックス)は、ワンタッチで外れますが確実な固定が出来て、幅広い商品に使用されています。通勤にはバックパックを利用している方も、RIXEN KAUL(リキセンカウル)の自転車バッグを見れば、考え方が変わるかもしれません。

RIXEN KAUL(リキセンカウル)選び方

選び方

自転車通勤の悩みは寒さではありません。自転車通勤での悩みは汗なのです。汗は、なるべくかかないようにしたいものです。そこで、このユニークな発想をご覧ください。RIXEN&KAUL (リクセンカウル) KM821 Free Pack Sports (フリーパックスポーツ)( アタッチメント別売り)はバックパック自体を、CK810 Extender (エクステンダー )というアタッチメントで固定しています。これでしたら、走行中の背中の汗を気にすることはありません。荷物を外した時にもバックパックとして背負うことが出来るので、持ち運びも楽です。ヘルメットホルダーも付いていて、お店に立ち寄るときに邪魔になるヘルメットをスマートに収納できます。