RIXEN KAUL(リキセンカウル)アクセサリを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

RIXEN KAUL(リキセンカウル)アクセサリの詳細なカテゴリ

RIXEN KAUL(リキセンカウル) アクセサリの特徴・選び方

RIXEN KAUL(リキセンカウル)特徴

特徴

ドイツで生まれたRIXEN KAUL(リキセンカウル)は、自転車での移動を生活の一部として考えた、使いやすくスタイリッシュなパーツをラインナップしています。どの商品も、街に溶け込むデザインで、コンフォートバイクでオフィス街を通勤するバイクに付けるのにピッタリです。オリジナルのアダプターKlickfix(クリックフィックス)は、ワンタッチで外れますが確実な固定が出来て、幅広い商品に使用されています。

RIXEN KAUL(リキセンカウル)選び方

選び方

こちらは、全く自転車に取り付けられそうにないRIXEN KAUL(リキセンカウル) Reisenthel Stylebag ライゼンタール スタイルバッグ KF879 【フロント・ハンドルバーバッグ】。しっかりとアタッチメントがついていて、自転車に乗るときには付属のステーでハンドルへ取り付け可能なのです。バッグ側のステーは持ち運ぶときにに邪魔にならないように、フラットに設計されていて快適です。柄も5種類から選ぶことができます。こちらも、到底自転車とは結びつかないバスケットのRIXEN KAUL(リキセンカウル) Saleen Basket サリーンバスケット KF889 【フロントバスケット】。専用のアタッチメントでハンドルへの取り付けが可能です。おしゃれですが、かなりの便利グッズでもあります。