RIXEN KAUL(リキセンカウル)を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PARTS&ACCESSARY

RIXEN KAUL(リキセンカウル)の取扱いカテゴリ(パーツ)

RIXEN KAUL(リキセンカウル)について

ドイツ生まれのシンプル・スタイリッシュなラインナップのRIXEN KAUL(リクセン&カウル)。
ツーリング、通勤、通学、ショッピングに最適なバッグを多く展開しており、着脱容易なアタッチメントも使いやすく、使用用途に応じてニーズに答えたサイクルライフをサポートしてくれます。

RIXEN KAUL(リキセンカウル)の歴史

1988年 ブランド誕生。

特徴

RIXEN KAULといえば、便利なバッグ・バスケット。様々な種類・形状・材質のものが展開されています。そしてRIXEN KAULを語る上で外せないのが、それらの取り付けアタッチメント、KLICKfix。キャリア取り付け用のダボ穴がないスポーツ自転車に気軽にバッグ・バスケットを取り付けることができ、しかもワンタッチで着脱が可能です。サイクルライフを豊かにする商品展開が魅力です。