RITCHEY(リッチー)仏式(フレンチ)バルブを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

RITCHEY(リッチー)仏式(フレンチ)バルブの詳細なカテゴリ

RITCHEY(リッチー) 仏式(フレンチ)バルブの特徴・選び方

RITCHEY(リッチー)特徴

特徴

ritchey(リッチー)は、アメリカネバダ州スパークスに本拠地を置く自転車用品の一大メーカーです。マウンテンバイク草創期から製品作りに取り組み、伝統を重んじつつ、革新的な技術を次々に導入しており、フレームからハンドル、ステム、サドルなどの製品に脈々と受け継がれています。ritcheyの仏式(フレンチ)バルブタイヤチューブは、プチルタイプなので、空気の抜けも少なく、パンク修理においてもカンタンなのが特徴で、MTBやロードレース用チューブとしてオススメです。

RITCHEY(リッチー)選び方

選び方

ritcheyのタイヤチューブは、700cタイプと26インチタイプのチューブが揃っています。また、バルブ長が32个梁勝48个離蹈鵐哀丱襯屬紡弍したチューブもお選びいただけます。