RITCHEY(リッチー)ビンディングペダル(ロード用)を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RITCHEY(リッチー) ビンディングペダル(ロード用)の特徴・選び方

RITCHEY(リッチー)特徴

特徴

ritchey(リッチー)は、アメリカネバダ州スパークスに本拠地を置く自転車用品の一大メーカーです。マウンテンバイク草創期から製品作りに取り組み、伝統を重んじつつ、革新的な技術を次々に導入しており、フレームからハンドル、ステム、サドルなどの製品に脈々と受け継がれています。ritcheyのビンディングペダル(ロード用)は、クロモリシャフトを採用し、超軽量の片側クリップタイプで、限りなくシャフトに近い設計となっています。また、合金(アルミ)鍛造ボディに着脱し易い強化ナイロンカーボンのクリートを採用したレーシング用モデルも用意されています。

RITCHEY(リッチー)選び方

選び方

ritcheyのビンディングペダル(ロード用)は、シングルクリップレスタイプのペダルとしてスーパーロープロファイルデザインのものをはじめ、最適なペダリングを提供しています。