RITCHEY(リッチー)ドロップハンドルバーを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

RITCHEY(リッチー)ドロップハンドルバーの詳細なカテゴリ

RITCHEY(リッチー) ドロップハンドルバーの特徴・選び方

RITCHEY(リッチー)特徴

特徴

RITCHEY(リッチー)は、アメリカで誕生した一大ブランドです。創業者のトム・リッチーはゲイリー・フィッシャーとともにマウンテンバイクを開発したことで知られており、現在ではMTBだけでなくロードバイク用の商品も多数展開しています。フレームから、各種ハンドル、ステム、サドル、シートポスト、タイヤ、ヘッドパーツ、ペダル、その他アクセサリ商品等に至るまで様々なパーツを展開し、多くのライダーを魅了しています。ドロップハンドルバーは、人間工学に基づくデザインでポジションを取りやすく、ハイエンドカーボンモデルや、軽量で強度バランスに大変優れたアルミ製のものをラインナップしています。一部モデルでは、同モデルでもハンドル幅に合わせてリーチ・ドロップを異なるサイズに調整しています。