RITCHEY(リッチー)ロード用を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

RITCHEY(リッチー)ロード用の詳細なカテゴリ

RITCHEY(リッチー) ロード用の特徴・選び方

RITCHEY(リッチー)特徴

特徴

トム・リッチーと言えば、斬新なアイディアでフレーム製作から、パーツまでを手掛けてきたブランド。そのブランドイメージは高い品質と深い信頼そのものでしょう。マウンテンバイク草創期からのブランドで、新しい規格が次々に生まれてた時代でも、一切無駄を省き、シンプルにこだわる姿勢が多くのファンを引きつけました。パーツ・タイヤ類においても、リッチーロジックは浸透していて、ハンドルやステム、シートポストは、その堅実なデザインに、勝者の落ち着きが感じられます。

RITCHEY(リッチー)選び方

選び方

数多くの種類を展開するリッチーハンドル。WCS Logic2 (WCSロジック2)は3色のカラーを用意。ホワイトは各社ラインナップしているところも多いですが、レッドはなかなか珍しいです。ハンドル中央部から、レッドの部分が少し見えると、かなりスペシャル感があるバイクに仕上がるでしょう。ハンドルリーチも72个肇灰鵐僖トな設計でクセが無く、あなたのバイクにレッドが生えるようでしたら、おすすめです。お求めやすいステムはこちらComp 4-Axis Stem (コンプ 4アクシス ステム) Shiny Whiteです。Compシリーズは廉価版ながら、リッチーブランドのセンスの良さで、マットホワイトで仕上げていて、他社にはあまりない仕上がりです。