RITCHEY(リッチー)MTB/クロスバイク用を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

RITCHEY(リッチー)MTB/クロスバイク用の詳細なカテゴリ

RITCHEY(リッチー) MTB/クロスバイク用の特徴・選び方

RITCHEY(リッチー)特徴

特徴

トム・リッチーと言えば、斬新なアイディアでフレーム製作から、パーツまでを手掛けてきたブランド。そのブランドイメージは高い品質と深い信頼そのものでしょう。マウンテンバイク草創期からのブランドで、新しい規格が次々に生まれてた時代でも、一切無駄を省き、シンプルにこだわる姿勢が多くのファンを引きつけました。急成長したMTB業界からは、次々と新しい構造や規格が生まれました。サスペンションやオーバーサイズヘッドなど、それまでにはない新鮮なものでした。しかしリッチーのアイディンティティは「軽さと強度」。このシンプルなテーマを追い続けてきたリッチーが、今も健在なのは、それが正しかった証拠に他ありません。

RITCHEY(リッチー)選び方

選び方

Super Logic Carbon Low Rizer (スーパーロジックカーボン ローライザー)はUD カーボンで145gと超軽量 。この形状は最適なポジションがとりやすく人気があります。アヘッドシステムの弱点は、ポジション変更に手間取ることです。ステムを外してスぺーサーを入れ替え無くてはならず、スレッドタイプのように、道端で手軽にポジション変更がしにくいです。Adjustable Stem (アジャスタブルステム)があれば、一気に解決です。