REMA TIP TOP(レマチップトップ)を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PARTS&ACCESSARY

REMA TIP TOP(レマチップトップ)の取扱いカテゴリ(パーツ)

REMA TIP TOP(レマチップトップ)について

REMA TIP TOP(レマチップトップ)のバイシクルケアシリーズは、高い品質でかつ万能に応用が効く「ハイクオリティースタンダード」をコンセプトに開発を行っています。これらアイテムには長年の経験からに得たノウハウと共に、メイドインジャーマニーに恥じない高い品質を踏襲し、ヨーロッパを始め世界中で高い評価を受けています。初心者でも分かりやすく使いやすいラインナップは、日々のメンテナンスにも最適です。

REMA TIP TOP(レマチップトップ)の歴史

1923年 会社設立。ジャッキやコンプレッサーの生産販売開始。
以後、鉄製品全般を扱う。
1938年 タイヤパッチ発売。
1944年 パッチの需要が高くなったことにより、生産拠点をバイエルンに設置。
以後、世界中に生産・販売拠点を設ける。

特徴

REMA TIP TOPのチューブやタイヤ修理に関するアイテムは、自転車屋さんにとってはお馴染みのアイテムです。長い歴史だけでなく、ロードバイク向けの小さなパッチなども展開し、扱いやすく実用的な製品が魅力となっています。
ケミカルも洗浄・潤滑・保護について、自転車に適したものを展開しています。自動車用や工業製品全般用にも幅広く製品を展開しているREMA TIP TOP。ドイツならではの経験と技術に培われた製品が世界中で支持されています。