Campagnolo Record(カンパニョーロレコード)ロードバイク用を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

Campagnolo Record(カンパニョーロレコード)ロードバイク用の詳細なカテゴリ

Campagnolo Record(カンパニョーロレコード) ロードバイク用の特徴・選び方

Campagnolo Record(カンパニョーロレコード)特徴

特徴

バイクパーツの3大メーカーといえばシマノ(SHIMANO)、カンパニョーロ(Campagnolo)、スラム(SRAM)。機能的には、肉薄しているもののやはりシマノ優勢といったところが、多数の意見でしょう。しかし、カンパニョーロ(Campagnolo)には、シマノにはない「味」があります。純粋な自転車パーツブランドが作り出す情熱がこもったパーツは、走りをワクワクさせます。自転車を楽しむ方法の一つとして、いろんなメーカーのパーツを試してみるのがおすすめです。

Campagnolo Record(カンパニョーロレコード)選び方

選び方

いち早くカーボンクランク製造に取り組んだカンパニョーロ(Campagnolo)のクランクは、すでに熟成の域に達しているでしょう。初期モデルはなんと13万円もしました。いまでは他社のカーボンクランクと同程度の価格でCampagnolo(カンパニョーロ) RECORD ULTRA-TORQUE Carbon 11s crankset(レコード ウルトラトルク カーボン クランクセット 11速)が、購入可能です。高いカーボン成形技術で作られた製品は、正確なギアチェンジを約束します。大胆な肉抜きがされたCampagnolo(カンパニョーロ) RECORD SKELETON brakes(レコード スケルトン ブレーキ)は、軽量かつ制動力はプロレースで実証済みです。