RACE FACE(レースフェイス)31.8mmを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RACE FACE(レースフェイス) 31.8mmの特徴・選び方

RACE FACE(レースフェイス)特徴

特徴

RaceFace(レースフェイス)はカナダのブリティッシュコロンビア州の美しい街、バンクーバーに拠点を置き、世界中の40カ国以上の国で自転車アイテムの販売を行っているブランドです。自転車関係のコンポーネント、サイクルウエア、などを作り続けて20年以上になる信頼のおけるブランドです。特に膝やひじなどを保護してくれるプロテクションに定評があります。社員の多くも自転車に乗っており、そこから得た実際的なアイデアが製品に生かされています。

RACE FACE(レースフェイス)選び方

選び方

RaceFace(レースフェイス)はコンポーネントに力を入れており、多彩なラインナップがそろっています。MTB用のステムも様々なラインナップがありますので幅広く選択の余地が広がります。サイズが31,8ミリのハンドルバーとしてお勧めしたいのが、TURBINEというモデルです。主にXC用ですがトレイルやAMにも対応できます。ライズは±6度で、サイズは60, 70, 90, 100,110mmとそろっています。