PROFILE DESIGN(プロファイルデザイン)トライアスロン/TT用を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

PROFILE DESIGN(プロファイルデザイン)トライアスロン/TT用の詳細なカテゴリ

PROFILE DESIGN(プロファイルデザイン) トライアスロン/TT用の特徴・選び方

PROFILE DESIGN(プロファイルデザイン)特徴

特徴

トライアスロンバイクに装着されるDHバーとして定番のPROFILE DESIGN (プロファイルデザイン)は、25年前にその歴史は始まりました。究極のエアロダイナミクスを追求したデザインは、トライアスリートなら知らない者はいないとまで言われるほどです。非常にバリエーション豊富なハンドルバーとエクステンションバーは、さまざまなユーザーに対応可能です。PROFILE DESIGN (プロファイルデザイン)のハンドルでエアロ効果を得て、タイム短縮も夢ではありません。

PROFILE DESIGN(プロファイルデザイン)選び方

選び方

PROFILE DESIGN(プロファイルデザイン)タイムトライアル用ハンドルのハイエンド モデルAERIA T4(アエリア T4)は、エアロ効果はもちろんの事、ポジションの微調整も可能です。パッド の厚みも別売りで10mm、16mm 21mmの3種類用意されていて、妥協の無いエアロポジションを実現できます。ベーシックなPROFILE DESIGN (プロファイルデザイン) AIR WING OS BULLHORN BAR (エアウィング OS ブルホーンバー)は、トライアスロン初心者からアーバンライドでも活躍しそうなハンドルバーです。精悍なマットブラックで、バイクのイメージを引き締めてくれます。