PARK TOOL(パークツール)ワークスタンドを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PARK TOOL(パークツール) ワークスタンドの特徴・選び方

PARK TOOL(パークツール)特徴

特徴

1963年以来、アメリカをはじめ世界中のサイクリストに自転車ツールを提供してきたPARK TOOL(パークツール)。特許技術を活かした300にも及ぶ製品が効率の良いサイクリングライフをもたらします。ショップやプロは勿論、大切な自転車を隅々までメンテナンスするために必要になります。様々なオプションパーツはメンテナンスの効率性を飛躍的に向上させます。

PARK TOOL(パークツール)選び方

選び方

Home Repair Stand(ホームリペアスタンド)はコンパクトに折り畳みができ、自宅の収納スペースを圧迫しません。クランプの高さが調節可能な安定性の高い3点立体スタンドです。Team Race Stand(チームレーススタンド)は持ち上げ式のため変形しやすいカーボンフレームにもお使い頂け、さらに軽量化させたライトタイプは持ち運びにも適します。