PARK TOOL(パークツール)その他を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PARK TOOL(パークツール) その他の特徴・選び方

PARK TOOL(パークツール)特徴

特徴

1963年以来、アメリカをはじめ世界中のサイクリストに自転車ツールを提供してきたPARK TOOL(パークツール)。特許技術を活かした300にも及ぶ製品が効率の良いサイクリングライフをもたらします。走りの精度を向上させるため、自転車全体をカバーする工具を数多く取り揃えております。優れた機能性を持ち、安全でスムーズなメンテナンスを支えます。

PARK TOOL(パークツール)選び方

選び方

Magnetic Parts Bowl(マグネチックパーツボール)マグネットの付いたプレートが細かい金属パーツの紛失を防ぎます。アルミ製の丈夫な刃が付いたHacksaw(ハクソー)は、ハンドルやフレーム、シートポストの長さの調節を簡単にします。8〜25.4mmのソケット、3〜10mmの六角、T25/T30/T40のトルクスがセットになったSocket and Bit Set(ソケットビットセット)は、ボックス内の省スペースに繋がり収納をコンパクトにします。