PARK TOOL(パークツール)六角レンチ・トルクスレンチを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PARK TOOL(パークツール) 六角レンチの特徴・選び方

PARK TOOL(パークツール)特徴

特徴

1963年以来、アメリカをはじめ世界中のサイクリストに自転車ツールを提供してきたPARK TOOL(パークツール)。特許技術を活かした300にも及ぶ製品が効率の良いサイクリングライフをもたらします。頑丈さと優れた作業性を持ち、ストレスフリーなメンテナンスをサポートします。SHIMANO(シマノ)やCampagnolo(カンパニョーロ)など多くのパーツにお使い頂けます。

PARK TOOL(パークツール)選び方

選び方

握りやすいP型は片方がボールポイントになっており、ストラップ取り付けホールが開いているため壁にかけて収納できるショップユースのデザインです。異なるサイズに1本で対応できるY型や、力の必要な箇所に最適な滑らない樹脂グリップが付いたハンドル付きタイプなど、使用パーツに合わせて1.5〜15mmまでのサイズをご用意しております。