PARK TOOL(パークツール)スプロケットを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PARK TOOL(パークツール) スプロケットの特徴・選び方

PARK TOOL(パークツール)特徴

特徴

1963年以来、アメリカをはじめ世界中のサイクリストに自転車ツールを提供してきたPARK TOOL(パークツール)。特許技術を活かした300にも及ぶ製品が効率の良いサイクリングライフをもたらします。変速の要となるスプロケット周辺は、最適なシフティングで速い走りを支える重要なパーツです。PARK TOOLは様々なメーカーに対応し、確実性の高いメンテナンスを可能にします。

PARK TOOL(パークツール)選び方

選び方

25.4mmの六角形で、最新のモデルから昔のモデルまでお使い頂けるタイプがあり、お使いのフリーホイールに合ったものをお選び頂けます。ガイドピン付きタイプは抜け落ちを防止します。スプロケットリムーバーはチェーンの取り付けに強化ピンが使用され、5〜11速用やシングルスピード用などもございます。片側が15mmのペダルレンチになっている2WAYタイプは工具の持ち替えが必要なく便利です。