PARK TOOL(パークツール)ペダルを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PARK TOOL(パークツール) ペダルの特徴・選び方

PARK TOOL(パークツール)特徴

特徴

1963年以来、アメリカをはじめ世界中のサイクリストに自転車ツールを提供してきたPARK TOOL(パークツール)。特許技術を活かした300にも及ぶ製品が効率の良いサイクリングライフをもたらします。力一杯踏み込むペダル部は負担がかかりやすく、頻繁なメンテナンスが大切になります。PARK TOOLのペダル工具はしっかりした締め付けは勿論、固いネジも簡単に取り外しできる機能的なデザインです。

PARK TOOL(パークツール)選び方

選び方

ペダルレンチは15mmの単サイズから15mmと9/16インチ、また異なるカーブ角で様々にフィットするプロ・ショップ向けまで目的や経験に応じてお選び頂けます。頑丈なクロモリ銅製で力を込めて回すことができ、確実に固定して緩みによる事故を防止します。ペダルタップは一般的なBC1/2x20とBC9/16のサイズがございます。