PARK TOOL(パークツール)携帯用工具を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PARK TOOL(パークツール) 携帯用工具の特徴・選び方

PARK TOOL(パークツール)特徴

特徴

1963年以来、アメリカをはじめ世界中のサイクリストに自転車ツールを提供してきたPARK TOOL(パークツール)。特許技術を活かした300にも及ぶ製品が効率の良いサイクリングライフをもたらします。握りやすいボディと丈夫な工具は、急なトラブルに素早く対処できるよう機能性と使いやすいさを重視した設計になっています。コンパクトでどこへでも持ち運べるサイクリストの必需アイテムです。

PARK TOOL(パークツール)選び方

選び方

六角レンチやトルクスレンチ、ボックスレンチ、スポークレンチなど豊富なサイズ・種類の組み合わせがあるため、目的に応じた工具をお選び下さい。パンクに対応できる工具がセットになったRescueTool(レスキューツール)には各種レンチやドライバーに加えタイレヤバーやチェーンツールも含まれています。