PARK TOOL(パークツール)工具を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

PARK TOOL(パークツール)工具の詳細なカテゴリ

PARK TOOL(パークツール) 工具の特徴・選び方

PARK TOOL(パークツール)特徴

特徴

Park Toolは1963年に創業開始。大手の自転車工具専門メーカーです。自転車用工具を製造するメーカーは数多く存在しますが、Park Toolは自転車への情熱に溢れ、使いやすく、よりよい製品を目指して日々、企画製造しています。日本国内でもthe Park Tool schoolという、メカニックスクールを開設しメンテナンスの楽しさを伝える、とても貴重な体験ができるプログラムを用意しています。このようなスクールを開設してしまうほど、自転車、自転車用工具への思いが強いブランドです。

PARK TOOL(パークツール)選び方

選び方

Park Toolは青で統一され、遠めでみてもPark Toolということがわかります。TeamRaceStand (PRS-20)は、小さく折りたたむことができ、非常に便利です。フロント、リアどちら側も固定することができるので、フロントホイール装着時のメンテナンスや、フォーク交換も可能です。スポーツバイクはメンテナンスも楽しみの一つ。HomeMechanicStarterKit (SK-1)(ホームメカニックスターターキット)さえあれば、基礎的な普段のメンテナンスから、レース会場での調整までこれ一つで、大丈夫です。