PARK TOOL(パークツール)自転車バッグを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

PARK TOOL(パークツール)自転車バッグの詳細なカテゴリ

PARK TOOL(パークツール) 自転車バッグの特徴・選び方

PARK TOOL(パークツール)特徴

特徴

1963年以来、アメリカをはじめ世界中のサイクリストに自転車ツールを提供してきたPARK TOOL(パークツール)。特許技術を活かした300にも及ぶ製品が効率の良いサイクリングライフをもたらします。急なトラブルやメンテナンスに欠かせない工具セットを手軽に持ち運ぶためのバッグです。両手が自由に使えるリュックタイプはどこへ行くのにも便利なアイテムです。

PARK TOOL(パークツール)選び方

選び方

レースなど素早い対応が求められる場面には、バッグ本体が工具ケースとなったバックパックタイプが最適です。フレキシブルに動けるためいつでも万全の状態でライダーをサポートします。工具ボックスを背負うためのハーネスは遠方でのツーリングに工具を簡単に持ち運ぶことができ、旅先でも自転車をベストなコンディションに保ちます。