Parentini(パレンティーニ)グローブを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

Parentini(パレンティーニ)グローブの詳細なカテゴリ

Parentini(パレンティーニ) グローブの特徴・選び方

Parentini(パレンティーニ)特徴

特徴

1976年にイタリアで誕生したPARENTINI (パレンティーニ)。それまでのバイクジャージはウール一辺倒でした。PARENTINI (パレンティーニ)は、新素材への取り組みを決意しました。高い品質は、当時の世界チャンピオンだったサローニも、たいへん気に入り、その名は一気に広まりました。さらに、技術は発達しあらゆる気象条件でも、快適に走れるウエアが次々に、開発されていったのです。その妥協のない開発姿勢は、製品を手に取れば伝わってきます。

Parentini(パレンティーニ)選び方

選び方

非常にフィット感が高いPARENTINI (パレンティーニ) Magic Knitt Gloves (マジック ニットグローブ)。春や秋に、重宝するニットグローブは、肌寒い気温に重宝します。手のひらには、スリップストッパー加工が施され、安定したグリップが得られます。ダンシングや、スプリント時にもパワーロスがありません。「PARENTINI」のロゴと、トリコロールラインが、オシャレなグローブです。薄くて軽く、操作感を損なわないWindtex を採用したPARENTINI (パレンティーニ) Windtex Gloves (ウィンドテック グローブ)。裏起毛で、寒い冬のトレーニングでも快適です。ベルクロで、手首からの冷気をシャットアウト出来ます。