Panaracer(パナレーサー)シクロクロス用タイヤを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

Panaracer(パナレーサー)シクロクロス用タイヤの詳細なカテゴリ

Panaracer(パナレーサー) シクロクロス用タイヤの特徴・選び方

Panaracer(パナレーサー)特徴

特徴

PANARACER (パナレーサー)は現在日本国内のみならず、世界のプロチームにタイヤを供給し、成長し続けてきました。ヨーロッパプロチームにタイヤ供給することにより、必然的に様々な路面環境でテストをすることになります。そこから得られたデータを元に作られたタイヤは、PANARACER (パナレーサー)のテクノロジーをもって、最高の品質でラインナップされます。日本製のハイクオリティタイヤは、抜群の安定感があります。

Panaracer(パナレーサー)選び方

選び方

TOURKINIST (ツーキニスト) といえば、PANARACER (パナレーサー) が、新たに作ったジャンルといってもいい、通勤にスポットをあてて作られたタイヤです。耐パンク性能、耐久性、耐サイドカット、通勤ならではの夜間走行での視認性など、通勤に必要な機能を備えています。PANARACER (パナレーサー) R-AIR (Rエアー)は、なんと従来のチューブよりも、約2倍もの伸縮性をもっていて、WOのウィークポイントである、硬くなりがちな乗り心地を解消してくれます。ラテックスチューブはしなやかな反面、耐久性が低いことや、すぐに空気が抜けてしまうことが欠点です。この点を見事に解消した、まったく新しいブチルチューブなのです。