Panaracer(パナレーサー)ポンプ・空気入れを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

Panaracer(パナレーサー)ポンプ・空気入れの詳細なカテゴリ

Panaracer(パナレーサー) ポンプ・空気入れの特徴・選び方

Panaracer(パナレーサー)特徴

特徴

PANARACER (パナレーサー)は現在日本国内のみならず、世界のプロチームにタイヤを供給し、成長し続けてきました。タイヤだけでなく、その周辺部品も充実しています。フロアポンプや携帯ポンプ、空気圧測定ゲージまで、各種取り揃えています。信頼の日本企画なので、丈夫で長持ちします。接着剤不要のパッチをラインナップしているところが、ツーリングや、トレーニング中のことをよく考えられて作られています。

Panaracer(パナレーサー)選び方

選び方

PANARACER (パナレーサー)鉄製ポンプ タンクゲージ付きは、誰もが認める定番商品。丈夫で長持ちします。鉄なので重いですが、その重さが安定感をもたらします。携帯ポンプの弱点として、高圧には入らないことでしょう。入れられないことはありませんが、かなり大変な思いをします。そこでMINI FLOOR PUMP (ミニフロアポンプ)は、携帯ポンプでありながらフットステップを使用し地面に固定して、空気を入れることができます。軽いフロアポンプをお探しならこちら。アルミ製ゲージ付フロアポンプ A/Fオートヘッドは価格を抑えながら、しっかりとしたフットステップと、タイヤレバーやゴムのりを入れられる小物入れまで装備しています。