OSTRICH(オーストリッチ)輪行・トランスポートを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

OSTRICH(オーストリッチ)輪行・トランスポートの詳細なカテゴリ

OSTRICH(オーストリッチ) 輪行・トランスポートの特徴・選び方

OSTRICH(オーストリッチ)特徴

特徴

1968年創業のアズマ産業株式会社 は、自動車用のカバー製作からスタートしました。やがて、自転車用品に専念する形でostrich(オーストリッチ)ブランドが誕生しました。職人が製作する製品は、非常に質が高くツーリストから絶大な信頼を得ています。冒険家へのサポートも行っていて、非常に厳しい環境での使用データを得て、品質向上に役立てています。大切な自転車を運ぶ輪行袋は、信頼の置ける日本製がオススメです。

OSTRICH(オーストリッチ)選び方

選び方

フロントホイールを外すだけのOSTRICH オーストリッチ CHOSOKU-FIVE CARRY BAG 超速FIVE 輪行袋 (車輪カバー付)。フロントホイールカバーも付いてるので、運搬時にフレームへの傷を防げます。両ホイールを外して、コンパクトに持ち運ぶタイプのOSTRICH オーストリッチ ROAD 220 CARRY BAG ロード220 輪行袋。軽量ながら耐久性がある生地を使用しています。折りたためば、ボトルゲージサイズになってしまいます。海外遠征など、飛行機で移動するときに活躍するOSTRICH オーストリッチ OS-500 TRAVEL BAG OS-500 トラベルバッグ。厚いウレタンフォームがバイクを保護します。3つに折りたためるので遠征先でも邪魔になりません。