OPUS(オーパス)を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

OPUS(オーパス)の取扱いカテゴリ(自転車)

OPUS(オーパス)について

ロードバイクからMTB、シティコミューターまで、幅広いラインナップを展開している自転車ブランドOPUS(オーパス)。
各種レースに参加するスタッフが、自分達が満足する物・納得する物を造る為に立ち上げました。そのポリシーは、「あらゆるカテゴリーのライダーが、より素晴らしいライドをする事ができるよう研究を続けている」と言うものです。特にシティモデルでは、ロードバイクに比肩するほどのスポーツ走行が可能なものからタフなシティクルーザーまで、さまざまなモデルが揃います。OPUSの目指す目標は、全てのレベルのライダーに最高の自転車を届けること。その目標の為に日々努力しています。

OPUS(オーパス)の歴史

2001年 自転車にフレンドリーな街、カナダのモントリオールで設立。
2011年 本格的に日本で展開開始。

特徴

日本には2011年より登場のOPUS。街乗りやフィットネスに最適なスポーツ自転車を中心に、やや実用に重きを置くツーリングバイク等が並んでいましたが、近年では本格的なスポーツタイプの自転車に力を入れて製品展開してきています。そのため現在の取り扱い車種は幅広く、すぐ実戦で活躍できるハイエンドロードバイク・MTBから、街乗り・フィットネス自転車、キッズバイクまで網羅しています。また、一部女性専用設計のモデルがあるのも嬉しいポイントです。