ONZA(オンザ)タイヤ・チューブを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

ONZA(オンザ)タイヤ・チューブの詳細なカテゴリ

ONZA(オンザ) タイヤ・チューブの特徴・選び方

ONZA(オンザ)特徴

特徴

マウンテンバイクブーム時に、バーエンドを付けていた方には、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。その「ONZA (オンザ)」が、タイヤブランドとして復活しています。研究開発の現場を、スイスの山岳地帯に設け、最高の環境で、日々テストを繰り返しています。ワールドカップでも輝かしい戦績を残し、高い性能はレース結果が証明してくれています。 マウンテンバイクタイヤだけでなく、ロードタイヤもラインナップし、多くのユーザーに使用されています。

ONZA(オンザ)選び方

選び方

ノブの低いブロックを採用しているONZA (オンザ) LYNX 26×2.10 (リンクス 26x2.10)【MTB用ブロックタイヤ】【チューブレス】。高速コースでの使用が、最適でしょう。転がり抵抗が低く、ライバルに差を付けることが出来ます。サイドノブは低すぎない設計で、しっかりとコーナーリング時のグリップは確保して、非常にバランスのいいタイヤになっています。ONZA (オンザ) CANIS 26×2.00 (カニス 26x2.00)【MTB用ブロックタイヤ】【チューブレス】は、比較的小さなノブが、連続して並ぶことにより、前後方向のグリップに優れています。非常にリーズナブルなチューブのONZA (オンザ) SA3 STANDARD TUBE (SA3 スタンダードチューブ) 26×1.00-1.25/仏式(COMMUTER用)【仏式(フレンチ)バルブチューブ】【26インチ用チューブ】。古くなる前に交換しましょう。