OGK Kabuto(オージーケーカブト)ボトルを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

OGK Kabuto(オージーケーカブト)ボトルの詳細なカテゴリ

OGK Kabuto(オージーケーカブト) ボトルの特徴・選び方

OGK Kabuto(オージーケーカブト)特徴

特徴

いまや、オランダにもKABUTO EUROPEを設立するまでになった日本自転車界を代表する「株式会社オージーケーカブト」。欧米人とは、平均的な頭部形状が大きく違うアジア人にとって、ぴったりフィットするOGK KABUTO (オージーケーカブト)のヘルメットは、それを証明するかのように、国内ではかなり高い使用率を誇ります。ヘルメットだけでなく、グローブ、ボトル、バーテープ等、高品質なプロダクトが揃っています。

OGK Kabuto(オージーケーカブト)選び方

選び方

少し大きめのツールボトルならOGK KABUTO (オージーケーカブト) TOOL BOX 700 (ツールボックス700)です。700mlあるので、チューブとタイヤレバー意外に、ハンガーノックを起こしたときの緊急用食料を入れるなど、使い方が広がります。内側にはポリウレタンが貼られているので、中身が「ガタガタ」という気になる音をなくしています。この気遣いは、さすが国内メーカーと言ったところでしょうか。飲み口にキャップが付いたOGK KABUTO (オージーケーカブト) SCREW BOTTLE (スクリューボトル)。オフロード走行や、雨でも自転車通勤をされる方にオススメです。ボトルを口にしたときの「ジャリッ」とした、あの嫌な感触を防げます。