NITTO(ニットー)アクセサリを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

NITTO(ニットー)アクセサリの詳細なカテゴリ

NITTO(ニットー) アクセサリの特徴・選び方

NITTO(ニットー)特徴

特徴

株式会社 日東(NITTO)は創業大正12年という老舗ブランド。高精度なハンドルを製作しています。海外メーカーのような派手さはありませんが、堅実で日本のものづくりの魂を感じる製品作りで根強い人気があります。日東(NITTO)は、ハンドルやシートポストだけではありません。パイプの加工に関して高い技術をもつ同社は、その技術をキャリアやボトルゲージ、整備用のスタンドに応用し、軽量で剛性の高い製品をラインナップしています。

NITTO(ニットー)選び方

選び方

ロングツーリングには欠かせないキャリア。旅先でキャリアが壊れたら、せっかくの旅が台無しです。信頼のNITTO (日東/ニットー) Campee-REAR (キャンピーリア) for Touring 26”Wheelsがおすすめです。しっかりとしたキャリアで、装備に不安の無い旅を楽しみましょう。NITTO (日東/ニットー) が提案するHandle Bag (ハンドルバッグ)。トラディショナルな雰囲気が溢れるこのバッグはミニベロにぴったりよく似合います。細いステンレスで作られたNITTO (日東/ニットー) BOTTLE CAGE 500 (ボトル ケージ 500) ペットボトル 500ml用はこちらも、ミニベロやクラシックな雰囲気の自転車にマッチしつつ、実用的な500mlのペットボトルが固定できます。