MINOURA(ミノウラ、箕浦)3本ローラー台を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MINOURA(ミノウラ、箕浦) 3本ローラー台の特徴・選び方

MINOURA(ミノウラ、箕浦)特徴

特徴

MINOURA(ミノウラ)は、キャリアやスタンドを手がけるメーカーとして誕生しました。そして、負荷機に世界初のマグネットを使用した、固定式サイクルトレーナーを開発し、特許を取得しました。海外では、固定ローラーの音問題について、対策は採られているものの、住環境の違いからそれほど大きな問題として取り上げられません。MINOURA(ミノウラ)は、日本の住環境を考え静音性にこだわった製品を開発しました。 固定ローラーに比べて音が大きめですが、MINOURA (ミノウラ)3本ローラーは、根強い人気があります。

MINOURA(ミノウラ、箕浦)選び方

選び方

実走行感を優先なら迷わず三本ローラーです。自転車は、真っ直ぐ走らせているつもりでも、微妙に蛇行しながら走っています。3本ローラーは、微妙な蛇行を行わないでペダリングをするので、実際に走るのとは別物になってしまいます。この部分を再現し、自然な乗り心地なのがMINOURA ミノウラ 箕浦 MOZ-RolleR (モッズローラー) 3本ローラー【ローラー台】です。φ80个離蹇璽蕁爾鮖藩僂靴討い襪里如適切な負荷がかかります。さらに負荷をかけたいという方には、オプションで負荷機を取り付けられます。さらにレース等で持ち運ぶ時に、小さく折りたためるのが魅力です。収納時 はL 520 x W 540 x H 180 mmになり、車の中でも場所をとりません。