MINOURA(ミノウラ、箕浦)前輪用ブロックを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MINOURA(ミノウラ、箕浦) 前輪用ブロックの特徴・選び方

MINOURA(ミノウラ、箕浦)特徴

特徴

Minoura(ミノウラ)は1933年に創業を開始し、すでに80年以上の歴史を持つ日本の自転車業界の老舗です。創業当初は輸出向けのキャリア・スタンドの生産を行っていました。今は、組立調整用のワークスタンド、ボトルゲージ、アクセサリ、そしてトレーニング用の機器を開発・販売を行うようになっています。サイクルトレーナーを扱う企業として有名です。

MINOURA(ミノウラ、箕浦)選び方

選び方

サイクルトレーナーにも様々なアイテムが準備されています。トレーナーに装着した自転車を水平に保つためのブロックとして、マグライザー3があります。トレーニング中の前輪の下部に置き、正しい姿勢でトレーニングできるようになります。ロード用とMTB用どちらにも対応できるように溝が二重構造になっています。