MINOURA(ミノウラ、箕浦)サイクルメーター・コンピューターを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

MINOURA(ミノウラ、箕浦)サイクルメーター・コンピューターの詳細なカテゴリ

MINOURA(ミノウラ、箕浦) サイクルメーター・コンピューターの特徴・選び方

MINOURA(ミノウラ、箕浦)特徴

特徴

Minoura(ミノウラ)は1933年に創業を開始し、すでに80年以上の歴史を持つ日本の自転車業界の老舗です。創業当初は輸出向けのキャリア・スタンドの生産を行っていました。今は、組立調整用のワークスタンド、ボトルゲージ、アクセサリ、そしてトレーニング用の機器を開発・販売を行うようになっています。サイクルトレーナーを扱う企業として有名です。

MINOURA(ミノウラ、箕浦)選び方

選び方

トレーニング用のサイクルコンピュータにも定評があります。ワットマスターというモデルは、データを見やすい2インチの画面に速度、ケイデンス、時間、距離など基本的なデータを瞬時にキャッチできます。負荷のレベルを調節できる設計になっていますので、あたかも起伏のある屋外のコースを走っているかのような感覚でトレーニングできます。