MINOURA(ミノウラ、箕浦)複数台用を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MINOURA(ミノウラ、箕浦) 複数台用の特徴・選び方

MINOURA(ミノウラ、箕浦)特徴

特徴

Minoura(ミノウラ)は1933年に創業を開始し、すでに80年以上の歴史を持つ日本の自転車業界の老舗です。創業当初は輸出向けのキャリア・スタンドの生産を行っていました。今は、組立調整用のワークスタンド、ボトルゲージ、アクセサリ、そしてトレーニング用の機器を開発・販売を行うようになっています。サイクルトレーナーを扱う企業として有名です。

MINOURA(ミノウラ、箕浦)選び方

選び方

自転車のスタンドもタワー型・スタンド型ともに製品が充実しています。バイクをどこに収納するかによってお勧めは変わってきます。比較的しっかりした構造のガレージ・部屋であれば、突っ張りポール式のバイクタワー10がお勧めです。最大4台の収納が可能です。もし、ちょっとした倉庫に収納されるのであれば、床置き式吊り下げ型のP-600AL-5Sというモデルがお勧めです。最大2台の収納が可能で、床がしっかりしてさえいればどこでも置くことができます。