MINOURA(ミノウラ、箕浦)フロントキャリアを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MINOURA(ミノウラ、箕浦) フロントキャリアの特徴・選び方

MINOURA(ミノウラ、箕浦)特徴

特徴

Minoura(ミノウラ)は1933年に創業を開始し、すでに80年以上の歴史を持つ日本の自転車業界の老舗です。創業当初は輸出向けのキャリア・スタンドの生産を行っていました。今は、組立調整用のワークスタンド、ボトルゲージ、アクセサリ、そしてトレーニング用の機器を開発・販売を行うようになっています。サイクルトレーナーを扱う企業として有名です。

MINOURA(ミノウラ、箕浦)選び方

選び方

自転車に取り付けるカーゴもいくつかラインナップがあります。フロントキャリアでは、MTB・クロスバイクなどで使用するロングツーリングにはMT-4000SFがぴったりです。コンパクトに収納できる左右分割型です。さらに長距離の場合にはフロントパニアバッグが取り付け可能なFPR-3000お勧めです。