MINOURA(ミノウラ、箕浦)ボトル・ボトルケージを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

MINOURA(ミノウラ、箕浦)ボトル・ボトルケージの詳細なカテゴリ

MINOURA(ミノウラ、箕浦) ボトル・ボトルケージの特徴・選び方

MINOURA(ミノウラ、箕浦)特徴

特徴

MINOURA(ミノウラ)は、キャリアやスタンドを手がけるメーカーとして誕生しました。そして、負荷機に世界初のマグネットを使用した、固定式サイクルトレーナーを開発し、特許を取得しました。海外では、固定ローラーの音問題について、対策は採られているものの、住環境の違いからそれほど大きな問題として取り上げられません。MINOURA(ミノウラ)は、日本の住環境を考え静音性にこだわった製品を開発しました。その優れた開発力は、様々な商品注ぎ込まれています。サイクリストにとって使いやすい商品を追求した、作業台やボトルゲージ等が揃っています 。

MINOURA(ミノウラ、箕浦)選び方

選び方

バンド式で、いろんな使い方が可能なMINOURA(ミノウラ)箕浦BH-100-S BOTLE CAGE HOLDER(BH100Sボトルゲージホルダー)ノーマルサイズ対応。ハンドルやシートポストに取り付ければ、3本目のボトルを取り付けられて、夏場の水分補給対策は万全です。さらに、このボトルゲージホルダーがあれば、フレームにあるボトルゲージ台座の位置では、ボトルを取り難く感じる方にも、ハンドルに取り付けられるので、乗車姿勢を大きく変化させることなく、水分補給可能です。市販のペットボトルがそのままゲージに固定できるMINOURA(ミノウラ)箕浦AB-500 PET CAGE MINI(AB500 ペットゲージミニ)アルマイト仕上げ。これさえあれば、ツーリング中や通勤中にコンビニで買ったペットボトル飲料を、バッグにしまう必要はありません。