MERIDA(メリダ)マウンテンバイク(MTB)を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

MERIDA(メリダ)マウンテンバイク(MTB)の詳細なカテゴリ

MERIDA(メリダ) マウンテンバイク(MTB)の特徴・選び方

MERIDA(メリダ)特徴

特徴

メーカー発足まで、他メーカーのバイクのOEMを主に扱っていたMERIDAですが、OEMを請け負っていた時代に築き上げた高い技術力を現在のMERIDAブランドのバイクに注いでいます。現在では、ほとんどの自転車が台湾で製造されており、各メーカーのハイエンドバイクについても例外ではありません。特にカーボンの加工技術については目を見張るものがあり、ヨーロッパのトッププロチームに供給するレベルです。現在も、多くの欧米有名ブランドの生産も請け負い、更なる技術の向上を目指しています。男女2人の世界チャンピオンを擁するMULTIVAN MERIDA BIKING TEAMが使用するMERIDAのMTBの性能はその戦績から明らかです。ハイエンドバイクだけでなく、エントリーモデルのラインナップも充実しており、初めてMTBを選ぶユーザーにもおすすめのメーカーであると言えます。MTBの中にも、エンデューロからクロスカントリー、ダウンヒルまで様々なモデルが用意されており、用途に合わせて最適なバイクを選ぶことができます。

MERIDA(メリダ)選び方

選び方

MERIDAのMTBはエントリーモデルからハイエンドモデルまで、ラインナップは非常に充実していると言えます。初めてのMTB選びには、頑丈で耐久性の高いアルミフレームのモデルがおすすめですし、2台目などを考えている方には軽量性や反応性に優れた上位グレードのカーボンフレームおすすめです。また、MTBの中にも用途によって多くの種類があるため、使用用途に合わせてバイクを選ぶ必要があります。例えば、近くの登山道やダブルトラックを走るのであればトレイルを前提としたモデルがベストですし、長いフラットダートの走行やXCレースに使うのであれば、クロスカントリーモデルが適当だと言えます。また、同じ用途でもハードテイル・フルサスモデルがあり、その性格も大きく変わります。ハードテイルモデルはリアサスが無いことで軽量性に優れており、路面の状況を直接感じることができ、人気があります。一方、フルサスモデルは前後にサスペンションが搭載されており、荒れた路面でも乗り心地がよく快適に走行することができます。両者は一長一短であるため、自分の好みも考えて選ぶと良いでしょう。