MAXXIS(マキシス)ミニベロ/BMX用タイヤを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

MAXXIS(マキシス)ミニベロ/BMX用タイヤの詳細なカテゴリ

MAXXIS(マキシス) ミニベロ/BMX用タイヤの特徴・選び方

MAXXIS(マキシス)特徴

特徴

1967年に台湾で創業したmaxxisは、積極的にプロチームへのサポートをしています。現在はアメリカ・ジョージア州で商品開発を行う世界のタイヤメーカーなのです。世界で唯一の自転車用ラジアルタイヤを開発したmaxxis。自転車タイヤに掛ける情熱が、感じられる製品です。スタートダッシュ、ハイスピードコーナーリング、高いジャンプ。タイヤには過酷な負荷が掛るBMX。maxxisはBMXなどの小径分野でも、高い性能のタイヤをラインナップしています。

MAXXIS(マキシス)選び方

選び方

CREEPY CRAWLER F (クリーピークローラーF)はトライアル用のタイヤで、ダニ・コマス選手のシグネチャーモデルです。固く締まった路面や、ダートジャンプなどを行う未舗装路面、濡れていて滑りやすい悪条件の中で、性能を発揮します。またトライアルだけでなく、整列したブロックパターンは、見た目にもカッコよく、都会でおしゃれに移動したいBMXライダーにも、おすすめです。GRIFTER グリフターは、最高のフリースタイルタイヤで、ハイケーシングとデュアルコンパウンドを採用し、どんな角度でも確実にグリップし、集中力が途切れません。純レースタイヤのDTH (ディーティエイチ)は勝つためのタイヤです。ケブラービードを採用し、軽量に仕上がっています。