MAXXIS(マキシス)クリンチャータイヤを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MAXXIS(マキシス) クリンチャータイヤの特徴・選び方

MAXXIS(マキシス)特徴

特徴

maxxis(マキシス)は、ラジアル構造を自転車用タイヤに世界で初めて採用したことで知られる総合タイヤメーカーです。MTBタイヤにおいて長年培ってきたチューブレステクノロジーと独自の技術により完成させたチューブレスロードタイヤ「PADRONE / パドロネ」シリーズをはじめ、ハイセンスな乗り心地は、きっとあなたを満足させるものとなるでしょう。maxxisのシクロクロス用クリンチャータイヤは、オールコンディションのタイヤとしてオススメのモデルです。オープントレッドデザインを採用したことで泥ハケが良く、マッドセクションにおいて素晴らしいパフォーマンスを発揮してくれます。

MAXXIS(マキシス)選び方

選び方

maxxisのシクロクロス用クリンチャータイヤは、ハードな泥道や雪道でもしっかりと地面と捉える、地面を選ばないオールラウンダーのタイヤとして人気です。