MASI(マジー/マジィ)ロードバイク・ロードレーサーを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

MASI(マジー/マジィ)ロードバイクの詳細なカテゴリ

MASI(マジー/マジィ) ロードバイクの特徴・選び方

MASI(マジー/マジィ)特徴

特徴

MASI(マジー)というメーカーでは、現在でもクロモリフレームを多くラインナップしています。そもそもMASI(マジー)は、1949年にファリエロ・マジーが始めた自転車メーカーであり、当時はクロモリがフレーム素材の主流でした。また、MASI(マジー)のバイクの性能は高く、当時のツール・ド・フランスやジロ・デ・イタリアなどで何勝も挙げています。その歴史を現在でも引き継ぎ、クロモリフレームを作り続けているのです。現在ではカーボンフレームが主流になってしまいましたが、決してクロモリが時代遅れなわけではありません。クロモリにはクロモリの良さがあり、現在でもクロモリバイクを愛して止まないユーザーがたくさんいるのも事実です。

MASI(マジー/マジィ)選び方

選び方

MASI(マジー)のクロモリバイクは精巧に作られており、クロモリバイクをお探しの方にはおすすめです。また、価格も全体的に抑えられており、初めてロードレーサーを購入する方にもおすすめできます。また、最近ではカーボンフレームやアルミフレームを用いたモデルもラインナップされています。こちらも、MASI(マジー)らしいカラーリングや雰囲気を醸し出しており、魅力的なバイクになっています。その中でも、女性向けのバイクのラインナップもあるため、女性ライダーは是非検討してみてはいかがでしょう。

MASI(マジー/マジィ)GRAN CRITERIUMシリーズ

GRAN CRITERIUMシリーズ

MASI(マジー)の長い歴史を引き継いで作り続けているクロモリバイクの代名詞と言えます。コロンバスの高級パイプをラグ付けしたハイエンドモデルであるGRAN CRITERIUM SUPREMOは有名です。他にも、レイノルズのクロモリパイプを用いたGRAN CRITERIUMは完成車でラインナップされています。これらのバイクには、パイプメーカーが作った高級パイプが用いられており、こだわり抜いて設計されているバイクであると言えます。クロモリバイクをお探しの方には是非お勧めしたいクロモリバイクです。

MASI(マジー/マジィ)EVOLUZIONEシリーズ

EVOLUZIONEシリーズ

現在ではカーボンフレームもMASI(マジー)にラインナップされていますが、そのハイエンドモデルとしてEVOLUZIONEがあります。カーボンフレームによるアドバンテージは大きく、軽量性・剛性の面で他の素材を用いたバイクを凌駕します。そのため、レーシングバイクとしての特色が強いと言えます。しかしながら、MASI(マジー)独特の雰囲気やカラーリングは健在であり、レース志向の方だけでなく、純粋にMASI(マジー)の自転車が好きな方にもおすすめです。

MASI(マジー/マジィ)PARTENZAシリーズ

PARTENZAシリーズ

エントリーグレードのアルミバイクで、普段の生活の足から週末のサイクリングまで幅広く使えるモデルであると言えます。また、このモデルには、女性が乗ることをコンセプトとしたPARTENZA BELLISSIMAがラインナップされています。そのため、女性のライダーで初めてのロードバイクをお探しの方にはおススメです。