MASI(マジー/マジィ)シクロクロスバイクを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

MASI(マジー/マジィ)シクロクロスの詳細なカテゴリ

MASI(マジー/マジィ) シクロクロスの特徴・選び方

MASI(マジー/マジィ)特徴

特徴

MASI(マジー/マジィ)は1949年創業の、歴史あるイタリアのフレームメーカーです。偉大なサイクリストのファウスト・コッピやエディ・メルクスもMASI(マジー/マジィ)で、数々の戦績を残している由緒正しいブランドです。現在ではカーボン、アルミ、スチールの素材を用いて昔と変わらない情熱でフレームを作り続けています。堅実な造りはもちろん、そのデザインセンスは多くの人を魅了してきました。シクロクロスバイクにも力が入っていて、全5車種で展開しています。

MASI(マジー/マジィ)選び方

選び方

機材に保守的なヨーロッパシクロクロス選手でも、ちらほらディスクブレーキを採用し始めてきた昨今、MASI(マジー/マジィ)はディスク仕様を柱に、ラインナップしてきました。安定したブレーキングが可能なディスクブレーキは、これからシクロクロスをはじめる方にとっても、大きなメリットです。MASI (マジー) 2014年モデル CX comp (シーエックスコンプ) 完成車は、シクロクロスモデルですが、タイヤをロード用に履き替えれば、ロードバイクと同様に走れます。シクロクロスよりスピード領域が高いロードのほうが、ディスクブレーキの恩恵を受けられるかもしれません。それは雨の日の下りで違いがはっきりするでしょう。シクロクロスだけでなく、オールマイティな一台になることは間違いないでしょう。